2014年第3回練習会を行いました


Murasame-kaiのメンバーもかなり札を覚えてきましたので、最近は「札の位置」を確実に覚える練習にシフトしてきています。

上の句または決まり字を聞いたら下の句がどれかわかる、そしてその下の句を探すというのがこれまでのやり方でした。どの決まり字で始まる札がどの位置にあるかを予め頭に叩き込み、決まり字を聞いたらすぐにそこに手が伸ばせるようにという練習を始めました。

まずは、一枚札の「む、す、め、ふ、さ、ほ、せ」。これらの札は、その字で始まる札が一枚ずつしかありません。そして、「う、つ、し、も、ゆ」で始まる札は二枚ずつです。この一枚札と二枚札だけを並べて位置を完璧に覚え、目をつぶって「む、す、め、ふ、さ、ほ、せ ー う(か)/う(ら)、つ(き)/つ(く)、し(の)/し(ら)、も(も)/も(ろ)、ゆ(う)/ゆ(ら)」と唱えていき、位置をちゃんと覚えているか確認します。

みんな、すごく集中して、札の位置を暗記していますね。

DSC_5392

DSC_5393

そして、いざ試合が始まると、決まり字が読まれると即効で手を伸ばす!とまではすぐにいきませんが(笑)、少なくともスピードは確実に向上している様子。

DSC_5394

DSC_5396

この日のおやつは、お土産にいただいた、とらやの羊羹でした。

DSC_5398

DSC_5397

最近風邪で欠席されるメンバーが毎回1-2名いらっしゃいますが、皆さん健康には気をつけてくださいね。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中